Yoshitugu Tuduki さんがブースト

NHKニュースウォッチ9 :twi: twitter.com/nhk_nw9/status/109
深海魚「リュウグウノツカイ」。竜宮城からの使者というミステリアスな名前の通り、その生態は謎に包まれています。今回、沖縄で「リュウグウノツカイ」の人工授精と人工ふ化に成功。世界初の快挙だということです。

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

山と渓谷社 :twi: twitter.com/Yamakei_ikimono/st
書籍『ときめくクラゲ図鑑』の著者でもある峯水亮さんが、2/20(水)TBS "クレイジージャーニー" 23:56〜24:55に出演します(地域によって放送時間が異なります)。峯水さんが映し出すプランクトンの世界は、物語があって素敵です。ぜひご覧ください。

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

【論文】サカサクラゲに高温のストレスを繰り返し与えた場合の生育への影響 (白化など) に関するブラジルの研究。
Experimental effects of multiple thermal stress events on chlorophyll-a content and size of Cassiopea andromeda and the role of heterotrophic feeding and Symbiodinium concentration
teses.usp.br/teses/disponiveis

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

加茂水族館 :fb: クラゲ特別学習会を開催します!
m.facebook.com/JFAQUARIUM/phot
普段は10人以上からでないと申し込めないクラゲ学習会ですが、特別に先着40名の方にクラゲ学習会を開催します!
3月23日(土)13:00~14:30 申込先着順
今回の内容は、「クラゲ学習会とプラバンキーホルダー作り」です。
kamo-kurage.jp/topics/post-kur

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

【論文】浮魚類の潜在的食餌:ケルト海とイギリス海峡西部で観察されるクラゲ消費 Cryptic diets of forage fish: jellyfish consumption observed in the Celtic Sea and western English Channel ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/307466
英国南西部で10月と2~3月に採集された魚がクラゲをどの程度食べているかを比較した研究。サバやイワシ、ニシンの仲間はそれぞれクラゲ類を食べているが、クラゲの成長段階によって多く食べる時期とそうでない時期があることがわかった。

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

海の中を美しくたゆたう魚の群れ…実はその中にある巨大生物が潜んでいた!? | ニコニコニュース news.nicovideo.jp/watch/nw4844
m.youtube.com/watch?v=vqgPX8NO
ライオンタテガミクラゲ(キタユウレイクラゲまたは近縁種)に群がるおびただしい魚の群れ。タイ・タイランド湾のタオ島で撮影されたという動画。なかなか壮観。

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

海底ハウス、水深18メートルで発見 生活実験で使用:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM2G4KGKM2
静岡県沼津市の内浦湾に1970年代にあった海底ハウスの上部構造が、湾内の水深18メートルの海底で見つかった。基礎部分から切り外され、魚礁として再利用されたとの情報はあったが、所在が分からなくなっていた。今では多くの魚がすみついていた。

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

リュウグウノツカイ 少し変わった姿で… | チューリップテレビニュース tulip-tv.co.jp/news/detail/ind
富山湾で相次いで発見されている幻の深海魚『リュウグウノツカイ』が『干物』になって戻ってきました。新湊きっときと市場で干物の『リュウグウノツカイ』が展示されるのは初めてで、17日は家族連れや観光客などがめずらしいその姿を写真におさめていました。期限を定めず展示を続けていくということです。

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

【新種ヒドロ虫】WoRMSデータベース :WoRMS: にクラゲを出さないヒドロ虫の新種3種が追加されました。いずれも南極産。
● Lepidopora iwasakii Pica & Puce, 2018(花クラゲ目 サンゴモドキ科)
● Oswaldella occulta Peña Cantero & Gonzalez Molinero, 2018(軟クラゲ目 ハネガヤ上科 Kirchenpaueriidae科)
● Schizotricha auroraaustralis Peña Cantero & Fresneda Marzal, 2018(軟クラゲ目 ハネガヤ上科 Schizotrichidae科)

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

生物研究社「海洋と生物」240号(2月号)特集『わが国の刺胞動物研究の発展(2)』
クラゲ特集の2回目。2月下旬発売
twitter.com/aquabiology/status
aquabiology.blog93.fc2.com/blo

どうやらギンザメは鴨川シーワールドでも展示しているようですね(しかも卵を連れた個体)
ああやってぶら下げるとは驚きですね

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

おお!いい結果が出ることを祈ってます!

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

全長159センチ深海魚サケガシラ漂着 大山町の海岸 | 日本海新聞 Net Nihonkai nnn.co.jp/news/190216/20190216
鳥取県大山町末吉の海岸で15日、タチウオのような形状の深海魚サケガシラ(フリソデウオ科)とみられる魚が打ち上げられているのを散歩中の大工、佐々木英美さん(65)=同町国信=が見つけた。佐々木さんは「珍しい魚だ。刺し身にして食べられるかも」と思い持ち帰ったが、水分が多く食用には向かないため「刻んで煮てネコの餌にしたい」と話している。

虚構新聞みたいな記事だな

本日17時からNHKでダイオウイカの番組の再放送がありましたが
使用されたクラゲの発光を模した発光機材付きカメラはメデューサというのですね

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

:twi: でクラゲ屋さんが紹介してくださった論文ですがざっくり要約しておきます。

中国沿岸の養殖池における Phyllorhiza sp. (鉢虫綱)の初記録 First record of Phyllorhiza sp. (Cnidaria: Scyphozoa) in a Chinese coastal aquaculture pond ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/
2017年6月、中国・江蘇省連雲港市(黄海南部沿岸)のクルマエビ養殖池にて中国には生息しないはずのフィロリーザ属の鉢クラゲを多数発見。形態・分子系統ともプンクタータ(ナンヨウタコクラゲ)などの既記載種に該当せず、未記載種と判明。侵入経路は不明。

先日海岸で水を掬ったら直径5mmほどの小さなクラゲがたくさんいました
詳しく観察できなかったのが心残り

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

【新種クラゲ記載論文】南シナ海産のエボシクラゲ科(花クラゲ目)の2新種 Two new species of Pandeidae(Anthomedusae)from the South China Sea jxmu.xmu.edu.cn/oa/darticle.as
:kurage_red: Leuckartiara nanhaiensis Huang, Xu & Guo, 2019 (エボシクラゲ科 エボシクラゲ属)
:kurage_green: Merga crassocanalis Huang, Xu & Huang, 2019(エボシクラゲ科 Merga属)

Yoshitugu Tuduki さんがブースト

【クラゲ新種】もう一つ WoRMS :WoRMS: に追加されてました。2015年の新種でモルジブ産。
Zanclea gallii Montano, Maggioni & Puce, 2015 (花クラゲ目 スズフリクラゲ科 スズフリクラゲ属)
論文: researchgate.net/publication/2

もっと見る
クラゲ丼 (kurage.cc)

クラゲをテーマにしたSNS (Mastodon サーバー) です。クラゲ情報発信中。投稿歓迎