フォロー

魚が「瀕死の状態」でしか発見されないコンゴ川の謎が解明される nazology.net/archives/50449
アフリカのコンゴ川下流域では盲目で色素のない Lamprologus lethops (カワスズメ科) など、死骸または瀕死の状態でしか発見されない魚がいる。調査したところ水深が200mを超える世界一深い川であり、激流によって深部で孤立して進化している可能性があることがわかった

· · SubwayTooter · 0 · 3 · 6
ログインして会話に参加
クラゲ丼 (kurage.cc)

クラゲをテーマにしたSNS (Mastodonインスタンス) です。クラゲ情報発信中。最近はクラゲ以外の深海生物ネタもあり。(管理人:飯島 康 (ぜま) )