フォロー

【未査読論文】深海クラゲの生活史 papers.ssrn.com/sol3/papers.cf
ノルウェーのフィヨルドでは湧昇流のため深海性のクロカムリクラゲを沿岸で多数観察できる。海水の循環パターンが一定ではないこと、10ヶ月未満の稚クラゲは浮上に耐えられないことから場所や時期によってある大きさの段階のクラゲがまったくいない現象が発生し、クラゲの成長速度の推定が可能になる。それによるとクロカムリクラゲはメスの成熟に3年、12cmのサイズに達するまでに9年を要し、重量は1才で5g、2才で35g、5才で275gなどの結果が得られた。スウェーデンの研究。

ログインして会話に参加
クラゲ丼 (kurage.cc)

クラゲをテーマにしたSNS (Mastodonインスタンス) です。クラゲ情報発信中。(管理人:飯島 康 (ぜま) )