旅行ガイド記事からたどり着きましたがフィリピンにもクラゲのいる塩水湖があるようです。パラオとインドネシアは以前チェックしましたがフィリピンは知りませんでした。北スリガオ州 ブカスグランデ島 Sohoton Jellyfish Sanctuary (Tojoman Lagoon) タコクラゲとミズクラゲがいて小舟で観光(遊泳不可)
visitpinas.com/the-stingless-j
m.youtube.com/watch?v=Oj91k6Te

ありがとうございます。これはすごいですね。
twitter.com/Kyukimasa/status/1 ブラシュカ模型の写真集 spiegel.de/stil/leopold-und-ru
ブラシュカ父子(Leopold & Rudolf Blaschka)、19世紀後半に博物館向け生物模型を制作した職人。ガラスでできているようです

キナイ半島の沿岸に数百匹のクラゲが打ち上げられる HUNDREDS OF JELLYFISH WASHING UP ALONG KENAI PENINSULA BEACHES ktva.com/clip/14891065/hundred
米国アラスカ州クラム・ガルチ周辺。キタノアカクラゲ(ニチリンヤナギクラゲ)Chrysaora melanaster が多数見られる。例年より時期が少し早いが、特に異常ではないとのこと。

ボルーシャ郡のビーチで200人以上がクラゲに刺されたとの報告 More Than 200 Jellyfish Stings Reported on Volusia County Beaches mynews13.com/fl/orlando/news/2
米国フロリダ州の大西洋岸、昨年の6月に4000人以上がクラゲに刺された騒ぎがあったのと同じエリアのようです。クラゲの種類は不明。

名古屋港水族館 日本初展示 南極に生息する魚類「キバゴチ」を展示します nagoyaaqua.jp/news/20190816132
南極大陸周辺の水深0~550mに生息するキバゴチ(Gymnodraco acuticeps スズキ目 ナンキョクカジカ亜目 カモグチウオ科、画像1枚目) 日本初展示
南極大陸周辺の水深700mまでの海底に生息するショウワギス(Trematomus bernacchii スズキ目 ノトテニア亜目 ノトテニア科、画像2枚目)展示開始

なんかFMでクラゲの番組をやってるようです。急げ~

08/17(土)17:00~【MITSUBISHI MOTORS ピートのふしぎなガレージ】
今週は「クラゲ」について時空を超える旅の数々。新江ノ島水族館クラゲ担当の笠川宏子さんによるクラゲの話に乞うご期待!

さかなクンと行く珍魚探検~シーラカンスは日本にいる?!~(BSテレ東) 8/18(日)19:00~ bs-tvtokyo.co.jp/chingyotanken
お魚博士のさかなクンと中高の同級生、実は釣り好きのドランクドラゴン鈴木拓がギョ拓コンビ結成!東京湾にいる珍しいお魚を探しに釣り船に乗って出発。魚類学者の瀬能先生からシーラカンス情報を仕入れた二人は、シーラカンスが潜んでいそうな海底谷へ。果たして新種は釣れるのか?

焼津小川港。市場は休みですが海鮮丼にありつきました。ついでに深海おじさんの長兼丸を発見!(深海漁体験乗船は延期のため9/1(日)予定です)

カツオノエボシいないかなと思って静岡市の三保海岸に来てみましたが、見当たりませんねー

【論文】トルコ海域におけるバレンクラゲの初記録 First record of Physophora hydrostatica Forskål, 1775 (Cnidaria, Hydrozoa) for the Turkish seas blackmeditjournal.org/wp-conte
トルコ北西部のサロス湾において2006年に1個体、さらに2014年にも1個体のバレンクラゲ (管クラゲ目 バレンクラゲ科) が確認された。地中海西部においては報告の多いクラゲだがトルコ沿岸では初記録となった。

NOAA Office of Ocean Exploration and Research :fb: フサアンコウ属の一種 Chaunax suttkusi (アンコウ目 フサアンコウ科) 2017年撮影 m.facebook.com/story.php?story

シューイチ@加茂水族館、あさって8/18(日)朝放送予定だそうです(日本テレビ系列7:30~9:55)奥泉館長の :fb: より。 m.facebook.com/story.php?story

もっと見る
クラゲ丼 (kurage.cc)

クラゲをテーマにしたSNS (Mastodonインスタンス) です。クラゲ情報発信中。最近はクラゲ以外の深海生物ネタも増えています。(管理人:飯島 康 (ぜま) )