マミズクラゲ、全滅乗り越え「連続展示」国内2位に 富士湧水の里水族館 news.line.me/issue/oa-sannichi
既報ですが飼育順調のようですね。来年3月まで展示が続けば1位に。

【論文】伊豆大島の浅い海で底生ヒドロ虫と共生するアミ類の初記録 First record of Pleurerythrops secundus (Crustacea, Mysida) in association with benthic hydroids (Cnidaria, Hydrozoa) in shallow waters of Izu-Ohshima, Pacific coast of central Japan jstage.jst.go.jp/article/crust
軟クラゲ目のシロガヤ、ツツガヤ等のポリプにアミ類の Pleurerythrops secundus が共生しているのが見つかった。アミ類とヒドロ虫の共生が見つかったのは初めて。

先日の奇形のエフィラはいつの間にか溶けてしまってこれは別のミズクラゲのメテフィラだけど縁弁が10弁、胃が5つで完全に五放射相称だから名前はウニ

水深1万メートルにいる生き物は? 楽しい仕掛けがいっぱいの図鑑『深海の生き物』登場 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles
楽しい仕掛けで深海生物のことを学べる『はっけんずかんプラス 深海の生き物』が、12月7日に学研プラスから発売されました。

2018/12/09 熱血獣医!寺沢塾 えのすいトリーター日誌 | 新江ノ島水族館 enosui.com/diaryentry.php?eid=
クラゲ関係なさそうだけどこれはすごいな。小中学生対象の本格的な獣医実習講座。こういうのを受講できる子が羨ましいですねー。

この冬、京都水族館は、
人間たちの恋と愛を応援します。 kyoto-aquarium.com/lovesapo/
だそうです。がんばってくださいねー

2018/12/09 つめたくてもだいじょうぶ えのすいトリーター日誌 enosui.com/diaryentry.php?eid=
えのすいのクラゲのうち水が一番冷たいのがシロクラゲ。水温10℃で飼育しているそうです。

エイレネクラゲ、こないだ一度全滅させちゃってチビからやり直したけど、水温高めにしておけばポリプからなんぼでも生まれるから以前より増えた。17cm容器で軽くエアあり、ろ過なし

気になって海に来てみたけど強風!…クラゲ(エフィラも)見つからない

これはクラゲの侵略だ It's a jellyfish invasion thechronicle.com.au/news/there
オーストラリアのブリスベーン。有料記事なので詳細わかりませんがブルー・ブラバーと書いてあるからカラージェリーだと思われます。初夏のこの時期にはよくあることらしいですが湾内や河口にもクラゲが多数流入している模様。

たくさんのクラゲがケープタウンのビーチに打ち上げられている A whole lot of Jellyfish are washing up on Cape Town's beaches memeburn.com/2018/12/cape-town
南アフリカ。この2~3週間、ケープ・コンパスジェリーフィッシュと呼ばれるアカクラゲに似たシーネットル類が海岸で多数目撃されている模様。刺されるなどの被害はなさそう。

水族館ならではのツリーが登場!三重県・鳥羽水族館のクリスマスイベント news.walkerplus.com/article/17
鳥羽水族館で12月25日(火)まで「ぶくぶくサンタとビリビリうなぎのクリスマス」が開催中。高さ5mのデンキクラゲツリーが飾られているそうだけどクラゲ要素はどこにあるのかな?

北里アクアリウムラボスタッフ :twi: クリスマス展示水槽
twitter.com/aqualabostaff/stat
twitter.com/aqualabostaff/stat
北里大学のミニ水族館でもクリスマス展示があるんですね。こんなことしてるの知らなかったなー

志摩マリンランド :twi: ハナビラウオとミズクラゲ twitter.com/shimamarineland/st
うわーこれは混泳させたらあかんやつだ(リンク先に動画あり)

つくばエキスポセンターで深海の企画展 茨城 sankei.com/life/news/181207/li
つくばエキスポセンター(茨城県つくば市吾妻)で8日から、深海への理解を深める企画展「のぞいてみよう! 知らない世界-深海たんけん-」が開かれる。来年2月11日まで。

深海調査の研究船「よこすか」内部へ あす久里浜港で一般公開:神奈川(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/kanagaw
深海底の地形などを調査する海洋研究開発機構の研究船「よこすか」が九日午前九時~午後三時(最終受け付け午後二時半)、横須賀市の久里浜港で一般公開される。入場無料。よこすかは全長百五メートルで、有人潜水調査船「しんかい6500」や無人探査ロボットなどを格納する母船。

深海魚の目撃情報が激増 リュウグウノツカイを生け捕った人物を直撃 kai-you.net/article/59982
最近、海が騒がしいのをご存知だろうか。11月末頃から、海面に現れる深海魚たちの目撃情報が後を絶たない。フリソデウオ、ユキフリソデウオ、ユウレイイカ……各地のダイバーや漁師、採集家たちから貴重な深海生物の報告例があがり、実際、テレビなどでも度々報道されている…

世界初、光る深海サメ撮った! 沖縄沖の水深500メートル okinawatimes.co.jp/articles/-/
沖縄美ら海水族館(沖縄県本部町)は7日、光る深海ザメ「ヒレタカフジクジラ」が深海で発光する姿を世界で初めて撮影したと発表した!
こ、これはサメなのか?

長崎ペンギン水族館 :twi: 水族館のハッピークリスマス twitter.com/NagasakiPengin/sta
クリスマスムードのクラゲ展示があるようです~

もっと見る
クラゲ丼 (kurage.cc)

クラゲをテーマにしたSNS (Mastodonインスタンス) です。クラゲ情報発信中。投稿歓迎